HOME  » 入学案内
入学案内

募集定員・修業年限

学科募集定員修業年限
歯科衛生士科50名3年
歯科技工士科17名2年

受験資格

  1. 高等学校卒業者(平成30年3月卒業見込みの者を含む)
  2. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
  3. 推薦入学試験受験資格は、平成30年3月卒業見込みの者であり、本学専願で高等学校長、大学および短期大学長の推薦のある者。
  4. 推薦入学試験はⅠ期もしくはⅡ期のどちらか1回のみ受験可。

試験日程・試験科目・願書受付期間等

入試別試験日出願期間 科目時間合格
発表日
手続
締切日
推薦入験
(Ⅰ期)
平成29年
10月12日
(木)
10月2日(月)
~10月10日(火)
小論文
面 接
9:00~9:50
10:00~
平成29年
10月20日
(金)
11月10日
(金)
推薦入試
(Ⅱ期)
平成29年
11月18日
(土)
11月1日(水)
~11月16日(木)
小論文
面 接
15:00~15:50
16:00~
平成29年
11月25日
(土)
12月19日
(火)
社会人
特別入試
平成29年
11月18日
(土)
11月1日(水)
~11月16日(木)
小論文
面 接
15:00~15:50
16:00~
平成29年
11月25日
(土)
12月19日
(火)
一般入試
(Ⅰ期)
平成29年
12月2日
(土)
11月13日(月)
~11月30日(木)
小論文
面 接
15:00~15:50
16:00~
平成29年
12月7日
(木)
12月25日
(月)
一般入試
(Ⅱ期)
平成30年
1月27日
(土)
1月9日(火)
~1月25日(木)
小論文
面 接
15:00~15:50
16:00~
平成30年
2月1日
(木)
2月26日
(月)
一般入試
(Ⅲ期)
平成30年
3月3日
(土)
2月13日(火)
~3月1日(木)
小論文
面 接
15:00~15:50
16:00~
平成30年
3月6日
(火)
3月20日
(火)
一般入試
(Ⅳ期)
平成30年
3月22日
(木)
3月8日(木)
~3月19日(月)
小論文
面 接
16:00~16:50
17:00~
平成30年
3月24日
(土)
3月30日
(金)

※推薦入学試験(Ⅰ期)受験者の内、特待生制度の希望者は、13:30 ~ 14:20に特待生選抜試験(国語総合)を実施する。
※一般入学試験(Ⅲ期)・一般入学試験(Ⅳ期)の試験については、一般入学試験(Ⅱ期)で定員に達した場合には募集を行いませんので平成30年2月13日以降にお問い合わせください。

出願手続き

  1. 入学願書1通 (本校所定用紙)
  2. 最終卒業学校の調査書、もしくは成績証明書1通 (各高等学校、大学等の様式)
  3. 高等学校長、大学・短期大学長の推薦書1通 (本校所定用紙、推薦入試受験者のみ。)
  4. 最終卒業学校の卒業証明書1通 (各高等学校、大学等の様式。但し、一般入試を受験する者で、すでに高等学校以上の学校を卒業した者のみ。)
  5. 受験票 (本校所定用紙)
  6. 受験票送付用封筒 (指定封筒に362円分の切手を貼付すること。)
  7. 志望動機記載用原稿用紙1通(本校指定用紙)
  8. 写真2枚 (出願3ケ月以内に撮影した正面脱帽、タテ4xヨコ3cmを入学願書と受験票に糊付するこ と。)
  9. 入学試験料10,000円 (本校所定の振込依頼書を用いて、最寄りの銀行で願書提出時に振り込む こと。)

願書受付

 提出先
 ・宮崎市清水1丁目12番2号
 提出方法
 ・1~7までの書類を本校所定の願書提出用封筒に入れ、速達・簡易書留で「郵送」すること。
(受付締切日までに必着のこと)

試験会場

 ・宮崎市清水1丁目12番2号 宮崎歯科技術専門学校
 ・持参するもの : 受験票・筆記用具

合格通知

 推薦入学試験
 ・合否結果については、本人と高等学校、大学・短期大学宛に「郵送」で通知する。
 一般入学試験/社会人特別入学試験
 ・合否結果については、本人宛に「郵送」で通知する。
  ※両試験とも、学内掲示はしない。また、電話による問い合わせにも応じない。

入学辞退者に対しての学費返還対応について

  1. 一旦納入した入学金は如何なる理由があっても返還しない。
  2. 推薦入試入学合格者が最終入学試験の前日までに入学を辞退した場合は、授業料・実習費は 返還に応じる。
  3. 一般入試入学合格者が平成30年3月31日までに入学を辞退した場合は、授業料・実習費は返還に応じる。
  4. 入学式の日に許可なく出席しない者の入学許可を取消した場合は、授業料・実習費は返還に応 じる。

学費

項 目歯科衛生士科歯科技工士科摘 要
入学金240,000円400,000円入学時のみ
授業料270,000円460,000円年額(前期・後期分納可)
実習費150,000円340,000円年額(前期・後期分納可)
合 計660,000円1,200,000円

諸費

歯科衛生士科1年次2年次3年次
教科書69000円50,000円10,000円
実習材料・器具94,000円10,000円16,000円
制服43,000円0円0円
実習衣21,000円1,500円0円
実習シューズ5,000円0円0円
その他20,000円10,000円50,000円
合計金額252,000円71,500円76,000円

歯科技工士科1年次2年次
教科書44,000円21,000円
実習材料・器具250,000円0円
実習衣32,000円0円
その他14,000円18,000円
合計金額340,000円39,000円

注)各科の諸費については、平成28年度の金額ですので若干の変動があります。

その他

1.本校独自の支援制度

① 特待生制度
  • 成績優秀な平成30年3月卒業見込みの高校生を対象
② 兄弟姉妹入学優遇制度
  • 兄弟姉妹が本校の在学者であること
    兄弟姉妹が本校の卒業生であること
③ 社会人入学金減額制度
  • 社会人及び大学生(短大生を含む)を対象
  • 特典 : 入学金の減額
  • ※各制度の定員は若干名
  • ※各制度重複しての申し込みはできません。
  • ※推薦入学試験(前期)受験者の内、特待生制度の希望者は、特待生選抜試験(国語総合)を実施する。


④ 奨励金制度
  • 歯科衛生士科在学生を対象(アドバンスコース)

①、②、③の支援制度につきましては、入学願書提出時の申込みが必要となりますので事前のお問合せをお願いします。

お問合せ:宮崎歯科技術専門学校 TEL : 0985-29-0057

日本学生支援機構(月額貸与)

第1種 (無利子)
・自宅通学者   30,000円 又は 53,000円
・自宅外通学者  30,000円 又は 60,000円
第2種 (有利子)
・3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から希望月額を選択する。
・希望者が多数の場合は、日本学生支援機構の推薦基準と指定数により、学内選考を行う。
・高等学校在学中に「予約」できる制度もあるので、在学する高校に問い合わせること。

国の教育ローン

この制度は教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学金や在学中の授業料やアパ ートなどの費用
として幅広く利用できる。詳しい内容は、最寄りの日本政策金融公庫か銀行に問い合わせること。

アパートの紹介

遠隔地からの入学予定者には、アパートの斡旋会社を紹介する。

注意事項

  • 試験当日は受験票を携行してください。
  • 試験会場は本校、宮崎市清水1丁目12番2号(TEL 0985-29-0057)です。
PAGE TOP