奨学金・各種支援制度

本校独自の支援方法

1. 特待生制度
成績優秀な平成31年3月卒業見込みの高校生を対象
※推薦入学試験(Ⅰ期)受験者の内、特待生制度の希望者は特待生選抜試験(国語総合)を実施する。
※推薦入学試験(Ⅱ期)は特待生制度を実施しない。
2. 優遇制度
親族(2親等)が本校の在学者であること
親族(2親等)が本校の卒業生であること
3. 社会人入学金減額制度
社会人及び大学生(短大生を含む)を対象
※特典:入学金の減額
※1、2、3 の支援制度につきましては、重複しての申込みはできません。
 尚、入学願書提出時の申込みが必要となりますので事前のお問合せをお願いします。
4. 奨励金制度
歯科衛生士科在学生を対象(アドバンスコース)

日本学生支援機構(月額貸与)

● 第1種(無利子)
自宅通学者   20,000円、30,000円、40,000円、53,000円
自宅外通学者  20,000円から60,000円(1万円単位で希望月額を選択)
● 第2種(有利子)
20,000円から120,000円(1万円単位で希望月額を選択)
※高等学校在学中に「予約」できる制度もあるので、在学する高校に問い合わせること。

国の教育ローン

この制度は教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学金や在学中の授業料やアパートなどの費用として幅広く利用できる。
詳しい内容は、最寄りの日本政策金融公庫か銀行に問い合わせること。

アパートの紹介

遠隔地からの入学予定者には、アパートの斡旋会社を紹介する。