HOME  » 歯科技工士科
歯科技工士科

ここで培った知識、技術は、歯科医療の重要な担い手となります。

写真 口やあごの機能、歯の形、材料に関することなど歯科技工士に必要な専門的な知識を学びます。

歯科ドクターや歯科衛生士とチームを組んで歯科医療に携わる歯科技工土は、インレー(詰め物)やクラウン(被せ物)、デンチャー(入れ歯)や矯正装置などを作成する、いわば歯科補綴物の職人。高度な技術を習得するために基礎理論を学んだ後は、臨床的な技工実習を数多く行い、熟練度の高いプロフェッショナルとしての腕を磨いていきます。

プロの手による職人技が、患者さんの笑顔を取り戻します。

カリキュラム

学 科 目 時間数
外国語 30
造形美術概論 15
関係法規 15
歯科技工学概論 50
歯科理工学 220
歯の解剖学※ 150
顎口腔機能学 60
有床義歯技工学※ 440
歯冠修復技工学※ 440
矯正歯科技工学※ 30
小児歯科技工学※ 30
歯科技工実習 520
選択必須科目※ 200
合 計 2,200

※印は基礎実習を含む

写真

授業時間

H・R         8:40
1時限   8:50 ~ 10:20
2時限 10:30 ~ 12:00
昼 食
3時限 13:00 ~ 14:30
4時限 14:40 ~ 16:10
清掃、H・R 16:10 ~ 16:30

※月曜から金曜日までは4時限、土曜日は毎週休校

写真

歯科技工士国家試験受験資格

本校を卒業すると国家試験受験資格が得られ、これに合格すると厚生労働大臣の交付する免許が取得できます。また、本校卒業時に「国家公務員第2種受験資格」及び、「専門士」の称号も与えられます。

資格を取得するまで

図解

1.入学試験
10月・11月が推薦入試/社会人特別入試、12・1・3月が一般入試。入学定員は、歯科技工士科17名
※詳細は募集要項をご覧ください。
2.入学
4月
3.授業課程
修業年限(歯科技工士科2ヵ年)全日制 月~金8時40分~16時30分
4.卒業
所定の出席時間数を満たし、定期学内試験に合格した者。
5.試験資格
「歯科技工士国家試験受験資格」が与えられます。試験は毎年1回。
6.免許
国家試験に合格し、免許申請をすると、歯科技工士の免許が得られます。
7.就職
歯科医院、歯科技工所、歯科器械メーカーなど「就職率100%」となっています。
PAGE TOP